ENEOSカード

投稿日:2020年5月11日 更新日:

ENEOSカード エネオスカード

年会費1,375円(初年度無料)
ブランドJCBカード
その他ETCカード、家族カード、QUICPay、Apple Pay対応

  • 3つのタイプからお得なカードを選べる
  • ENEOSロードサービスがいつでも受けられる!
  • ENEOS以外での買い物でもポイントが貯まる!

ENEOSカードは、ガソリンスタンド系カード会員数 No.1

ドライバーから日本一選ばれているクレジットカードです。

今回は、人気のENEOSカードのお得度・特徴を見てみることにしましょう。
 

ENEOSカードは3つのタイプからお得なカードを選べる

ENEOSカードは、カード利用の還元方法によって3つのタイプから選ぶことができます。

お得なカードではありますが、自分の利用状況に合わせて選ばないと効果が少なくなることも。

しっかりと比較して選ぶようにしましょうね。

ENEOSカード
3つのタイプを比較

ENEOSカードには「ENEOSカード S(スタンダードタイプ)」「ENEOSカード P(ポイントタイプ)」「ENEOSカード C(キャッシュバックタイプ)」の3つのタイプがあります。

ENEOSカードのこの3つのタイプの機能を比較してみましょう。

(表は左右にスクロールしてご覧ください)
カード名ENEOSカード C
キャッシュバックタイプ
ENEOSカード P
ポイントタイプ
ENEOSカード S
スタンダードタイプ
デザインENEOSカード エネオスカードENEOSカード エネオスカードENEOSカード エネオスカード
年会費1,375円(初年度無料)1,375円(初年度無料)1,375円(初年度無料)
1回利用で次年度無料
特典1ヶ月のカード利用額
(ENEOS+ENEOS以外)
で値引き額が変動
 
【ガソリン・軽油】
月7万円以上→7円/ℓ引き
月5万円以上→5円/ℓ引き
月2万円以上→4円/ℓ引き
月1万円以上→2円/ℓ引き
月1万円未満→1円/ℓ引き
 
【灯油】いつでも1円/ℓ引き
ENEOSなら、
利用額1,000円ごとに30ポイント
 
ENEOS以外なら、
利用額1,000円ごとに6ポイント
ガソリン・軽油がいつでも2円/ℓ引き
 
灯油がいつでも1円/ℓ引き
 
ENEOSカーメンテ商品の利用額
1,000円ごとに20ポイント
 
ENEOS以外の利用額
1,000円ごとに6ポイント

 

ENEOSカード
おすすめのタイプはどれ?

3つのタイプで実際にシミュレーションしてみましたが、お得になりにくいのは意外にも「ENEOSカード C(キャッシュバックタイプ)」でした。

月のカード利用額に応じて最大7円引き!というキャッチフレーズは魅力的ですが、他の「ENEOSカード S(スタンダードタイプ)」「ENEOSカード P(ポイントタイプ)」の方が計算上、お得になります。

月に100ℓ以上ガソリンを給油する方は、ENEOSカード P(ポイントタイプ)月100ℓ未満しか給油しない方であれば、ENEOSカード S(スタンダードタイプ)を選ぶのが一番お得です。

ENEOSカード S(スタンダードタイプ)は、年に一度カードを利用すれば次年度の年会費が無料。最近の車は燃費も良いので、ほとんどの方は、ENEOSカード S(スタンダードタイプ)がベストチョイスになるでしょう。


ENEOSカード申込はこちら↓↓↓



ENEOSカードならロードサービスが受けられる

ENEOSカードには、全国のロードサービス「ENEOSロードサービス」が無料で付いてきます。

ENEOSロードサービスは、365日24時間受付の安心対応!

もしものトラブル時にも、全国約8,500ヶ所の拠点から30分〜1時間で駆けつけてくれます。

さらに、レッカー車を使った移動であれば10kmまで無料路上での修理も30分まで無料です!

 

ENEOSカードアプリをスマホに入れておけば、GPS機能でトラブルが起きた現場所在地をキャッチ、緊急時の連絡も簡単。

車を運転する方なら是非持っておきたいカードですね。
 

ENEOSカードは、ENEOSでもENEOS以外でもポイントが貯まる

ENEOSカード P(ポイントタイプ)は、給油も含むENEOSの利用額に対して1,000円ごとに30円相当のポイントENEOSカード S(スタンダードタイプ)は、給油を除くENEOSの利用額に対して1,000円ごとに20円相当のポイントが貯まります。

さらに、ENEOS以外での買い物でも、ENEOSカード P(ポイントタイプ)、ENEOSカード S(スタンダードタイプ)であれば、利用額1,000円ごとに6円相当のポイントを貯めることができます。

ただし、残念ながら「ENEOSカード C(キャッシュバックタイプ)」を選んだ方は、特典をガソリンの割引に全振りしている関係でポイントを貯めることはできませんので注意してくださいね。

ちなみにお買い物で貯まったポイントは、1,000ポイント単位でキャッシュバックやマイル、Tポイントなどに交換できます。

ENEOSでのキャッシュバック・値引きとして使うのであれば、1,000ポイント=1,000円相当で利用でき、お得です。
 

ENEOSカード
WEBサイトから入会なら、もっとお得

WEBサイトからENEOSカードを申し込むと、入会特典がつきます。

入会の翌月から3ヶ月間、ENEOSサービスステーションでの給油料金(ガソリン・経由)が100Lまで2円/ℓの割引が適用!
 

ENEOSカードに入会しよう!

3つのタイプからお得なカードを選べ、ENEOSロードサービスが24時間365日受けられる「ENEOSカード

ガソリン・軽油も割引になる大変お得なカードです。

現在、ENEOSで給油しているのであれば、ぜひ持っておきましょう!


ENEOSカード申込はこちら↓↓↓



Copyright© クレカの広場 , 2020 All Rights Reserved.