ポイント貯めるなら「楽天カード」がオススメ


楽天カードは、ポイントの「貯めやすさ」と「使いやすさ」が特徴で、誰にでもオススメできるクレジットカードです。そんな楽天カードについて、詳しく見てみることにしましょう。

楽天カードの「3つの特徴」

特徴1)年会費がずっと無料

楽天カードは年会費が永年無料!

年会費が初年度のみ無料のカードもありますが、楽天カードは年会費がずっと無料で、持っておいても無駄な費用は掛かりません。

家族カードも年会費無料!

また、楽天カードは「家族カード」も年会費無料とお得。通常、クレジットカードは収入のある方だけが持てますが、家族カードであれば、専業主婦の方でもクレジットカードを持つことができます。

追加できるカードとしては他にも「ETCカード」がありますが、こちらは年会費が500円(税別)と有料です。ただし、楽天PointClubの会員ランクが、ダイヤモンドかプラチナだと年会費が無料になります。ちなみに、家族カードやETCカードの利用分にも本会員と同じようにポイントが付くのでお得です。

特徴2)還元率が高い・ポイントを貯めやすい

楽天カードの還元率は1%!

楽天カードは、利用額100円につき1ポイントの楽天スーパーポイントが貯まり、1ポイント=1円で利用可能なので、還元率は1.0%です。様々なクレジットカードがありますが、還元率が1%もあるカードはほとんど目にしません。楽天カードは、破格の還元率と言えるでしょう。

楽天ポイント加盟店や楽天市場で更に還元率アップ!

さらに、楽天カードを使って、楽天ポイント加盟店や楽天市場で買い物をすると、購入した金額に対してもポイントが付くので、グンと還元率がアップ!還元率は 2%〜16%と大変お得にお買い物できます。

最近、買い物をしている時、よくレジで「楽天のポイントカードをお持ちですか?」と聞かれるようになりましたが、そんな時は「楽天カード」を出してカード決済しちゃいましょう!

楽天ポイント加盟店はどんなお店?


楽天ポイント加盟店はたくさんありますが、その一部をご紹介しておきます。

マクドナルド・ビックカメラ・くら寿司など、普段使うお店もいっぱい。例えば、マクドナルドで楽天カードで決済すれば、楽天カード決済分で1%、楽天ポイントカードとして1%の計2%分のポイントが還元されます。

楽天ポイントが貯まるお店

飲食店マクドナルド、すき家、はま寿司、くら寿司、ロイヤルホスト、ミスタードーナツ、リンガーハット、幸楽苑、大戸屋、しゃぶしゃぶ温野菜、PRONT など
小売店デイリーヤマザキ、ポプラ、大丸、松坂屋、コーナン、ツルハドラッグ、ウェルネス、サンドラッグ、Right-on、コナカ、フタタ、アルペン、スポーツデポ、ゴルフ5、ツルヤゴルフ、ビックカメラ、ジョーシン、ソフマップ など
その他湘南美容クリニック、ホワイト急便、出光石油、コスモ石油、NPC24H(コインパーキング)、日通、引越社、サカイ引越センター、楽天市場、ラクマ、楽天トラベル、楽天モバイル、楽天銀行、楽天ペイ など

他にも楽天ポイント加盟店はたくさんありますので、お店に行ったら、楽天ポイントが貯まるか確認するようにしましょう!

特徴3)ポイントを使いやすい

『買い物をしてポイントが貯まったのはいいけど、いざ使おうと思ったら使えるところがほとんどない』って経験はありませんか?

いくら高還元率でポイントが貯まりやすくても、貯めたポイントが使いにくかったら意味がありません。でも、「楽天カード」はポイントが非常に使いやすいので安心です!

たくさんのお店でポイントを使える

利用額に応じて還元され、貯まったポイントは「楽天市場をはじめとする楽天グループのサービス」や「楽天ポイント加盟店」の支払いに利用することができます。引越し会社など一部の楽天ポイント加盟店では貯めるだけで使えないお店もありますが、「楽天ポイント加盟店」のほとんどのお店で貯まったポイントを使うことができます。

貯めた楽天ポイントを使えるお店

飲食店マクドナルド、すき家、はま寿司、くら寿司、ロイヤルホスト、ミスタードーナツ、リンガーハット、幸楽苑、大戸屋、しゃぶしゃぶ温野菜、PRONT など
小売店デイリーヤマザキ、ポプラ、大丸、松坂屋、コーナン、ツルハドラッグ、ウェルネス、サンドラッグ、Right-on、コナカ、フタタ、アルペン、スポーツデポ、ゴルフ5、ツルヤゴルフ、ビックカメラ、ジョーシン、ソフマップ など
その他湘南美容クリニック、ホワイト急便、出光石油、コスモ石油、NPC24H(コインパーキング)、楽天市場、ラクマ、楽天トラベル、楽天モバイル、楽天銀行、楽天ペイ など

1ポイント=1円で使える

せっかくポイントを貯めても1000円単位でないと使えないカードもありますが、「楽天カード」は1円単位で利用が可能です。また、貯まったポイントを 1ポイント=1円として「楽天カード」の請求に充てることもできます。

これなら貯まったポイントを余らせることはないでしょう。

「貯めやすくて、使いやすい」それが「楽天カード」です♪

 

どの「楽天カード」を選ぶ?

楽天カードは色々なデザインを選べるのも特徴です。

国際ブランドも4種類(Master card・Visa・AMERICAN EXPRESS・JCB)からお好きなものを選ぶことができますが、デザインによって選択できないブランドもありますので気をつけましょう。

どのデザインのカードも「貯めやすく、使いやすい」楽天カードのお得さは変わりません。
自分が気に入ったデザインを選びましょう♪

投稿日:

Copyright© クレカの広場 , 2020 All Rights Reserved.